平成26年 初不動尊祭禮

2月28日今年も法蔵寺初不動尊祭禮を大勢の講中の方々にお詣りいただき、執り行いました。
今年は大雪で境内にたくさんの雪が残っているなかでの法要でした。

不動明王は悪魔を降伏するために恐ろしい姿をされ、すべての障害を打ち砕き、おとなしく仏道に従わないものを無理矢理にでも導き救済するという役目を持っておられます。
お姿は、目を怒らせ、右手に宝剣を持ち左手に縄を持つ大変恐ろしい姿をしておられますが、そのお心は人々を救済しようとする厳しくもやさしい慈悲に満ちております。
お不動さんのご利益で今年も平穏無事、厄除招福で元気に過ごしましょう!にかっ

不動尊祈願法要を勤修しみなさんに御札をお配りした後、今年も演舞を奉納しました。
フラメンゴと空手の演舞です。
フラメンゴは及川いずみさんと竹内めぐみさんが御本尊の阿弥陀如来の前で、躍動的な演舞を披露してくれました。細かくリズミカルな独特のステップは力強く心地良い足音でした。
続いては、空手の演舞です。
空手は法蔵寺総代の辻泰祐さんのお孫さん、辻葵生ちゃん(7歳)、辻晃生君(6歳)に奉納していただきました。
お不動さんの厳しい威厳のある姿を讃えるこの祭禮に空手の勇ましさはすごくマッチしていました。
幼い二人の演舞でしたが真剣な表情に皆が感動しました。ありがとうございました。

奉納演武が終わり、恒例の直会です。
今年は例年と大きく異なることがありました。
毎年、直会で出張むらかみ亭としてお寿司を握っていてくれていた村上恒一さんがお亡くなりなったことです。
初不動尊祭禮はこの直会が楽しみで講中の皆さんが集まっていると言っても過言ではありません。(それこそお不動さんに怒られますが汗
その楽しみを作っていてくれたのが村上さんです。おいしいお寿司とあの明るい笑顔がないのは寂しい限りです。
奇しくも村上さんの葬儀と初不動祭禮が同じ2月28日に執り行われました。
不思議な縁を感じます。
お不動産の横で村上さんがいつもの笑顔で見守ってくれていると思います。
村上恒一さんの極楽浄土でのご冥福をお祈りします。
そして、ありがとうございました。
南無阿弥陀仏

平成25年 初不動祭典祈願法要 厳修

2月28日、法蔵寺本堂にて初不動法要が執り行われ、無事厳修いたしました。
今年は厳しい寒さが続いておりましたが、この日は比較的暖かい一日で、
いつも厳しい態度で私たちを見守ってくださる不動明王様が、
われわれ衆生に優しい手を差し伸べてくれているようにも感じる暖かさでした。
今年も大勢の法蔵寺不動講中の方々のお参りがあり、無病息災、家庭円満、交通安全、商売繁盛などなど、各々方のご多幸を祈念しました。
法要のあと、火打ち石でお祓いをして、少しでも多くの幸福が皆さまに行き届くように「豆まき」ならぬ『あられまき』で祈念しました。

法要のあとは、フラメンコの奉納演舞!
御本尊の阿弥陀如来の前で、躍動的な演舞を披露していただきました。
初めてフラメンコを見たという方も多く、とても感激されていました。
アンコールでは、講中の皆さんの手拍子のリズムだけで踊っていただきました。
本堂中に「オーレ!」の掛け声とフラメンコの手拍子のリズムが響いた夜になりましたにかっ

フラメンコの感激のあとは、書院での直会です。
(実は「これが楽しみで来ている」という方も多いとか汗
新潟の般若湯とむらかみ亭の特上○○で夜が更けるまで宴が続きました。
講中の皆さんが笑顔で帰られたようでしたので、お不動様も喜ばれたと思いますにぱっ

法蔵寺 初不動尊祭礼

去る2月19日、今年も多くの方にご参集いただきながら、法蔵寺初不動祭礼を執り行いました。
講中みなさまの家内安全、商売繁盛、身体健全、交通安全、厄除招福等々の祈願をしました。
今年はよい年になることを祈るばかりです。
その後、昨年に引き続き、春日流師範 小田切典子さんの小唄を披露していただきました。
素敵な小唄にみなさんうっとりしていたようです。
直会は、今年も大いに盛り上がりました にかっ

 

カート&ブルース福島ゴーイングホームツアー2

去る6月20日、カート&ブルースのアメリカ出身のお二人と、特別ゲストで俳優の金子あいさんが、法蔵寺本堂にて福島応援ライブを開催しました。
カート&ブルースのお二人は、2006年に箏・尺八ユニットを結成してから福島県、岩手県を中心にライブ活動を続けてきました。
東日本大震災では、点在する避難所等を寝袋を担ぎながら回っており、今回のツアーでは6月17日~21日まで県内7か所でコンサートを予定しています。
金子あいさんは、俳優としてご活躍されており、東京でチャリティーイベント「フクシマを思う」を開催されています。
三人の演奏は素晴しく、福島を思う気持ちが伝わってきて非常に感動的でした。
箏、尺八の音色、そして唄声(法蔵寺の蛙も随時参加[:にかっ:])を聞いていると、福島の美しい海、山、川、田園、人々の営みが目に浮かんでくるようでした。
グッときました。
琴線に触れるとはこのことかと・・・。

福島県はこんなにも人から愛される土地なんだな、と改めて感じました。
同時に、とてもありがたく思いました。
『一期一会』
この出会いを大切にし、少しでも早く故郷が取り戻せるようにありたいです。
カートさん、ブルースさん、金子あいさん
本当にありがとうございました。
そしてまたお待ちしています!

カート&ブルース福島ゴーイングホームツアー2
2011.6.17(金)
14:00 田村市船引町/旧春山小学校
17:00 磐梯熱海温泉/ホテル華の湯
2011.6.18(土)
13:30 ホテルリステル猪苗代
2011.6.19(日)
14:00 伊達市保原/懐石拓せん
18:30 伊達市梁川体育館
2011.6.20(月)
19:00 三春町/法蔵寺
2011.6.21(火)
13:00 福島市/あずま総合運動公園体育館
18:30 福島市/AOZアオウゼ
※AOZのみ「和合亮一・詩の礫」を朗読

「フクシマを思う2〜フクシマを奏でる〜」
2011.7.26(火)19:00〜
福島と共に生きるライブイベント
吉祥寺光専寺本堂
料金2000円
ゲスト:カート&ブルース(箏&尺八)
出演:金子あい

Curtis Patterson/カーティス・パターソン
ホームページ http://www.curtkoto.com/

Bruce Huebner/ブルース・ヒューバナー
ホームページ http://brucehuebner.com/

金子あい
ホームページ http://aikaneko.blogspot.com/