ご挨拶

 

〒963-7765 福島県田村郡三春町字荒町169

電 話  0247-62-2637

メール  toiawase@houzouji.com

 

【お知らせ】

【内閣総理大臣賞】  【浄土三部経】
書道篆刻家 上村 五龍 展

日 時:4月7日(土)~26日(火)9時~16時
会 場:法蔵寺 本堂 書院
料 金:無 料

新潟県出身の書道篆刻家上村五龍先生(昨年逝去)の展覧会を開催します。
篆刻(テンコク)とは、石や木に文字を刻むことです。
主に書道の落款や冠昌印に用いられることから書道の一つのジャンルになっています。

今回の上村五龍先生の展示会では、浄土三部経(無量寿経、観無量寿経、阿弥陀経)を篆刻で印した巻物が法蔵寺本堂で展示されます。

浄土三部経は、浄土教(浄土宗、浄土真宗、時宗)の根本経典であり、我々がお称えしているお経はこの浄土三部経の一部をお称えしています。
なぜ「一部」かと言うと、すごく長い、からです。
そのすごく長いお経を上村先生は、篆刻で表現されました。

長すぎて法蔵寺本堂では広げきれない程の超大作です。

住職としましては、篆刻の浄土三部経を法蔵寺本堂で展示できることは、これ以上ありがたいことはないと思っています。大変意義深いものです。

本当にまたとないことですので、ぜひ足を運んでいただきたく思います。
お待ちしております。

浄土三部経のほか、書道作品、篆刻作品も展示しております(書院にて)

 

上村五龍 略歴
昭和四年 新潟県十日町生まれ
元毎日書道展会員
元全日本篆刻連盟評議員
日本書道教育会参与

【受賞歴】
内閣総理大臣賞
中国大使賞
石橋犀水賞
六十年記念賞
六十五周年記念賞
昭和蘭亭印集分刻
新潟県展奨励賞四回
創玄書道展準大賞
日展入選二回

【出 展】
平成二十六年 モナコ公国・日本芸術祭出陳
平成二十七年 ミラノ国際博覧会・日本館出陳
「アートメゾン・インターナショナル19」に掲載

石橋犀水先生・石橋鯉城先生・高橋晤堂先生
関 正人先生・松丸東魚先生に多大の益を受ける。

 

 

【ホームページのリニューアルにあたり】

法蔵寺ホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。
この度、ホームページをリニューアルいたしました。

素人が見よう見真似で作ったものですので、行き届かないところがあると思いますが、三春町を知り、時宗を知り、法蔵寺を知る一助となれば幸いです。
まだ未完成のところもございますが、加筆、修正、製作中ですので少々お待ちください。
また、ホームページに関して、アドバイスなどございましたらご連絡いただきたく存じます。
リニューアル後も法蔵寺ホームページ、ご愛好の程よろしくお願いいたします。

 

法蔵寺は、三春町で一番古い寺院です。境内に咲く百種の蓮の花をはじめ、紅枝垂れ桜、ツツジ、アジサイ、サルスベリなど四季を通して花を楽しめます。
年中行事の他にもコンサートや美術展など、文化事業も積極的に催しております。
永代供養、水子供養は三春町、郡山市、田村市、本宮市、福島県の方々に安らぎをお届けしております。
檀家の皆様の支えの中で、寺院運営しておりますが、檀家の皆様と地域とを繋げる開かれた寺院を念頭に日々精進していきたいと考えております。
このホームページをきっかけに、皆様と仏縁で繋がり、法蔵寺へお参りいただけるようになれば幸いです。

皆様と直にお会いできることを楽しみしております。

法蔵寺山守

合掌