蓮 冬支度

晩秋、というかもう冬って感じですね。
お仕事されている方は、もう年末年始の準備をしている最中でしょうか。
私としては10月半ばくらいから年末年始の準備をするくらいが余裕もあっていい塩梅かなぁと思っているのですが、
なかなかうまくいかず、毎年後手後手にまわってしまう感じです。

蓮の冬囲いをしました。
これが重労働で大変な作業です。
なにせ鉢が重いのです。
陶器の鉢自体がまず重い。
その上、水をふんだんに含んだ泥が入っているので尚更のことです。
それを移動して、藁で包んで厳冬でも凍みないようにします。
蓮に限らず、花を咲かすには、それまでの下準備や後始末などの苦労がたくさんあるのです。

境内がさっぱりしました。
落葉が落ちきったら、今度は落葉の掃き掃除ですね。

お寺の掲示板

山門の掲示板に、こんなのを張っております。

手書きのイラスト付ポスター(?)

副住職お手製で、下書きなしの一発書きです。
なんともコッパズカシイのですが、
ちょっとやってみたのでブログでも紹介しときます(汗