笑福亭鶴瓶さんと徳光和夫さん

超異常気象!大雪!
『目を疑う』とはこのことでしょう。朝起きてビビりました。
雨、風ぐらいは覚悟していましたが、まさか雪が降るとは思いもよりませんでした。
実は、今日だけは晴れてほしかったのです!
桜も今日に合わせて咲いてほしかったのです!!

4月17日は、笑福亭鶴瓶さんと徳光和夫さんのお二人が再び法蔵寺に来てくれることになっていたからです!!
交通の混乱が心配でしたが、無事到着してホッとしました。
徳光さんの多田家、三春町での思い出話や、鶴瓶さんの落語、二人のトークを法蔵寺本堂で披露していただきました。
ビックゲストが二人も来ていただいて、なんとも超贅沢な時間でした。
徳光さんのスラスラと流れるような司会から、鶴瓶さんが紹介され落語『青木先生』を話されました。
鶴瓶さんの『青木先生』の落語は、ず~~っと爆笑の渦で、『腹が痛い』『アゴが痛い』という声が上がるほどでした。
去年放送された『鶴瓶の家族に乾杯』にも出た三春の小学生三人も中学生になり凛々しい学生服姿をお二人に見せることができたようです。
田村高校合唱部のみなさんも、素晴らしい歌声で田村高校校歌を歌い、お二人も私たち観客も本堂全体が大きな感動に包まれました。
一度来ていただいただけでも有難いことなのに、二度までも来ていただけるなんて、感謝の言葉に尽きません。
これも、先代照雄和尚とチイばあちゃんが育んだ素晴らしい縁が、いま機が熟して大きな素晴らしい縁となったのだと思います。
照雄和尚とチイばあちゃんも大いに喜んでくれていることでしょう。

鶴瓶さん、徳光さん、今度は咲いている滝桜を見に来てください。
本日は本当にありがとうございました。

三春の春

今年もいよいよ桜の季節になり、少しずつ観光客の方の姿も多くなっています。
滝桜や地蔵桜、不動桜等々、三春町周辺には桜の巨木が本当にたくさんあり、樹齢100年くらいだとまだ序の口で、当たり前のように素通りされます。
公共施設をはじめ、民家やお店にも桜が植えられているので、三春町内をちょっと歩くと多くの素晴らしい桜を見ることができます。
なかでも枝垂れ桜が多く、これだけ枝垂れ桜が咲くところは三春町以外にはありません。


法蔵寺枝垂れ桜 (2005.4.23撮影)

蓮 植え替え

蓮の植え替えが始まりました。
今年は大勢の方にお手伝いしていただきました。
冷たい風がふくなか、冷たい泥水の作務、お疲れ様でした。
多謝。

花の寺

いよいよ暖かくなり、花の季節がやってきます。
法蔵寺も、三春の梅、桃、桜をはじめ、ハクモクレン、花菖蒲、つつじ、アジサイ、蓮などなど、
きれいな花が咲き競います。
春の陽気に外に出た時には、ぜひお参りください。
お待ちしてます。