【福島民友】法蔵寺が掲載されました【花だより】

7月17日、福島民友新聞の花だよりに法蔵寺が掲載されました。

法蔵寺が新聞に掲載されるときは「県南版」に乗ることが多いのですが、
今回は全県の紙面に載ったので、いわきや県北の方もお参りいただき、
「こんなお寺があるなんて知らなかったぁ」とお話になっていました。
17日は蓮の見学にお参りいただいた方がいつになく多かったので、
なんでかなぁと思っていたのですが、民友新聞さんの紙面の影響だったのですね。
ビックリしました。

 

まだ見頃は続いております。
蓮は午前中のうちに花びらが閉じてしまうので、
早目にお出でいただいたほうがよいかと思います。

 

法蔵寺檀家橋本和子さん、佐久間瞳さんから毎年いただいている朝顔もとても鮮やかに咲いていますので、そちらもお見逃しなく!

 

 

墓地に手すり設置

法蔵寺檀家総代辻鉄工所様、室井様のご寄進で墓地に手すりができました。
辻鉄工所製ですから、丈夫なことこの上ないものだと思います。
あと何十年もここで檀家さんも墓参りを助けることになるでしょう。
ありがとうございます。

室井先生は、私の三春中学校時代の校長先生で恩師でもあります。
駅伝の練習でいつも優しい声をかけていただきました。
今でも境内でお会いすると優しい声をかけていただきます。
お話しするとこちらが元気になるような方です。
これからもよろしくお願いいたします。

 

お地蔵さまの帽子と前掛け

法蔵寺檀家の堂山さんから手作りのお地蔵様の帽子と前掛けの寄贈がありました。
堂山さんのお母様から「お寺にお地蔵さんの帽子と前掛けをやるんだよ」と生前から言われていて、時間が出来たので自分で作ってみた、とのことでした。
前掛けのフリルの出来も素晴らしいです。ありがとうございます。
堂山さんのお母さん、寿さんもとても優しい方で「ヒロちゃん、ヒロちゃん」ととても可愛がってもらいました。慈母のような方でした。
夏の棚経のときにお邪魔して、仏壇の前に座り遺影を見ると、毎回話しかけてくるように感じるから不思議ですね。

また堂山さんも私が小学校のときにサッカーのコーチでお世話になりました。
堂山さんのドリブルとかリフティングを見て驚いたのを覚えています。
田村高校サッカー部の立ち上げメンバーだそうです。当時の写真がお店に飾ってありました。

住職の似顔絵いただきました!

法蔵寺檀徒の青戸美枝子様から住職の似顔絵をいただきました。
もちろん自筆のものです!さすがプロの腕前ですね。
いつもコワモテ顔の住職ですが、かわいらしくデフォルメして描いていただきました。
こんな笑顔で一年過ごせたらいいですね^^
年始から大変ありがたいものをいただきました。
ありがとうございます。