南東北病院通所リハビリ 法話会

送り彼岸の9月26日、南東北病院通所リハビリで法話会をしてきました。
今回は『お彼岸の意味』と『五観の偈』についてお話しました。

自分で50人分のプリントを作っていったのですが、
足りなかったので50人超の方々にお聞きいただいたようです。
そんな大勢の方々にお聞きいただくに見合う話ができたかどうか、
甚だ疑問なのですが、45分間の法話をしました。

今年法蔵寺で関わった福祉施設が、あぶくま荘さん、三春南東北通所リハビリさん、日和田南東北デイサービスさん、南東北病院通所リハビリさん、の四つの事業所さんと関わりを持つことでき、非常にたくさんの利用者さんと出会い、お話することができました。非常にうれしく思っており、このご縁を大切にしていきたいと思っております。

また、次の機会を楽しみにして、お話のネタを考えたいと思います。
ありがとうございました。合掌

 

『あぶくま荘 彼岸法要』
http://houzouji.com/archives/5262

『南東北病院通所リハビリ 法話会』
http://houzouji.com/archives/5210

『日和田南東北デイサービス 蓮ツアー』
http://houzouji.com/archives/4998

『三春南東北リハビリ 法話会』
http://houzouji.com/archives/2139

あぶくま荘 彼岸法要

あぶくま荘さんの秋彼岸法要に行ってきました。
法要するときには、いつも利用者の皆さんが整列して待機していてくださり、恐縮してしまいます。

ご供養した後、ちょっとした法話をするのですが、
今回は『和顔愛語』の話をしました。
なぜかというと、あぶくま荘の玄関に立派な『和顔愛語』の額が飾られているからです。
お聞きするところによると、初代施設長さんがお書きになったものだそうですが、その書が素晴らしいのです。

今回も皆さんの元気なお姿を拝見できて嬉しかったです。
また春彼岸にお会いすることを楽しみにしております。

スズメバチ part.2

なんとまたスズメバチの巣ができてしまいました。
『来年はこんなことにならないといいな』なんて言っていたら、
来年どころか一週間後に作られてしまいました。
巣を作り始めて、おそらく二日くらいでこのくらいの大きさになったのではないかと思います。
困っちゃいますね。
先日依頼した業者さんに依頼して駆除してもらいました。
スズメバチさんにはもうご勘弁いただきたいです・・・。

スズメバチ駆除

本堂の屋根裏にスズメバチの巣が出来てしまいました。
石建さん(法蔵寺本堂建設業者)に連絡し、害虫駆除会社を手配していただきました。
今年は法蔵寺でもスズメバチが多く、小さい巣を二つ駆除したのですが、
今回の屋根裏のスズメバチは、場所も難所だったので業者さんに依頼しました。
すると、かなりの大きさだったようです。

屋根裏に業者さんが潜ると、業者さんとスズメバチが格闘する声や音が聞こえてきました。

「うわ!ぐわっ!」バシバシ、ドガッ!

なんとか駆除が終わり、巣が出てきましたが70センチくらいありました。
巨大ススメバチの巣。
蜂の子もビッシリついていて気持ち悪かったです。

それにしても、この駆除作業のお仕事は大変なお仕事ですね。
危険で狭くて暑くて・・・
屋根裏の駆除から作業員の方が帰ってくると全身汗でビッショリでした。
感謝の一言です。

この駆除会社には、私の保育所、小中学校時代の同級生がいてびっくりしました。
こんなことで再会するとは思ってなかったので、嬉しくなりました。
この点では、蜂に感謝ですね。

まぁとにかく蜂の駆除は大変です。
来年はこんなことにならないといいな、と思いました。