福島第三小学校四年生のみなさん

とある方の水子供養を終え、境内を歩いていると見慣れぬ制服を着たチビっ子軍団が大勢で山門をくぐり、境内に入ってきました。この辺りでは見かけぬ服装だったので「どこの小学校なの?」とたずねると「福島第三小学校です!!」と大きな声で元気に答えてくれました。話を聞くとどうやら『宿泊訓練』で昨晩は郡山少年自然の家に泊まり、今日は三春の散策をしているとのことでした。
本堂に案内し、簡単な法蔵寺の説明をし、全員に線香をあげてもらいました。「みんなお線香あげてお参りしていってね」と言うと「ヤッター」との声が上がりました。線香をあげて喜ぶ姿や当寺の仏像を見て目を輝かせる姿に新鮮な感覚を覚えました。
私が甘酒地蔵の説明を終える頃を見計らって「すみません、そろそろ時間でして・・・失礼します」と、ひとりの児童が申し訳無さそうに話してきました。
10歳の子供だと思っていたのですが、その話し方や対応がすごくしっかりしていることに驚きました。素晴らしい。
先生や保護者の引率もないなかで、地図を見ながら自分たちが自主的に動いて、楽しそうに学習しているなぁと感じました。
三春を楽しい思い出にしてくれたら嬉しいですね。
また来てくれたら私も嬉しいですにかっ

秋がだんだん深まってきてますね。
なんか寂しいような・・・
柿の実も大きくみのってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です